×

[PR]この広告は3ヶ月以上更新がないため表示されています。
ホームページを更新後24時間以内に表示されなくなります。

 

 


 

ピンブラシと獣毛ブラシです。

ピンブラシは先が丸く加工されていて、肌を傷つけ
ない物を選びましょう。(安い物だと先の丸い部分
が取れやすい物もあるので注意!)

獣毛ブラシはブタ毛(イノシシ毛)100%の物を、
使いましょう。ブタ毛100%の良い所は、梳けば
梳くほど毛に美しい艶を与えてくれます。ちなみに
私は持ちやすいので人用のものを使っています。


 

ステンレスコームとコーム(人用)です。

ステンレスコームはブラッシング後に仕上げとして、
毛並みを整えるために使っています。

人用のコームは頭の毛を縛る時に使うと便利です。
持つ所のとがっている所は分け目を作るときに役立
ちます。


 

毛玉取り器とスリッカーです。

毛玉取り器の正式名は分かりませんが、これはと
てもひどくてどうしようもない毛玉にだけ使います。
もつれた毛を刈り取るようになっているので、極力
使うことは避けています。

スリッカーはお腹や、脇や、おしりに出来た毛玉を
ほぐすのに便利です。しかし使いすぎると、切れ毛
の原因になるので注意!(スリッカーに溜まった毛
は右の小さい3又のクワみたいな物で取ります。)


 

スプレータイプのトリートメント剤です。

3本ともフィニッシングスプレーですが一番左の物
は毛をストレートにして艶を与えるトリートメントタイ
プで、右の2本は臭いが少し気になってきた時に
使う、リフレッシュさせるタイプのスプレーです。

香りは左からそれぞれ、微香料、さわやかアップル、
ベビーパウダーです。


 

手作りオイルスプレーです。

乾燥を防ぐためにオイルを塗りますが、直接塗ると
とてもべたつくので少量の人用天然ボディーオイル
をミネラルウォーターで薄めスプレータイプの容器に
入れて使用しています。

うちではラベンダーのオイルを使っています。とても、
寝つきが良くなりますよ。


 

犬用目薬です。

どうしても毛が長い犬種なので目に毛が入り結膜
炎などの目の病気になりやすいのでうちでは最低
3日に1回これで目を消毒しています。

目をショボショボしていたり閉じたきりの時は注意し
ましょう。あくまでも予防用なので目の病気になった
時は獣医さんに診て貰いましょう。


 

目やにや涙やけを取るパッドです。

目頭に目やにが溜まりその周辺の毛が黒くなります。
これを「涙やけ」と呼ぶらしいのですが、このパッドを
使うと綺麗に目やにを取り除き涙やけを起こした毛を
綺麗にすることが出来ます。

90枚入りの使い捨てタイプなのでおすすめです。

ティアークリア(犬・猫)←日本でも同じ物を発見!!


 

爪切りです。

左のタイプの方が値段も高く、あと大きくて持ちやすい
と思って買ったのですが切れ味がいまいち。時々、爪
が割れて切りづらい…

案外右の安くて小さい物の方がとてもいい切れ味で
切り易いです。

自分に合った物を使いましょう。


 
 

Dog'sRoomTopへ!SugarSugarへ!